技術書典7参加のお知らせ

9/22に開催される技術書典7に以下のスペースで参加します。

 Cホール い38

以下の新刊の頒布を予定しております。

「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20190922」

頒布価格 1000円
頒布形態 PDFファイルのダウンロード(購入時にダウンロードURLおよびパスワードの書かれたカードをお渡しします)

技術書典6からの改訂内容
* ovsdb-clientのmanpageの全訳の追加
* ovsdb-serverのmanpageの全訳の追加
* Release notesの追加

コミックマーケット95からの改訂内容
* ovs-vswitchdのmanpageの全訳の追加
* コミックマーケット95以降にリリースされたバージョンのRelease notesの翻訳の追加
* 脆弱性情報の追加
* フォントをIPAex から SourceHan{Sans, Serif}に変更

コミックマーケット96の参加について

誠に申し訳ございませんが、プリンターのトナー切れのため、ダウンロード用パスワードを記載したダウンロードカードが印刷できなくなったため、新刊の頒布を取りやめます。

なお、ハードコピーが存在するため、新刊の見本をおいておきますので、内容に興味のある方は、スペースでご確認ください。

今回、頒布予定だったRev.20190811については、加筆補正の上、技術書典7で新刊として頒布を予定しております。

“コミックマーケット96の参加について” の続きを読む

コミックマーケット94の頒布物について

コミックマーケット94では、以下のように、新刊を頒布いたします。

新刊「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20180810」 価格800円
*ダウンロードカードでの販売になります。

コミックマーケット93からの改訂内容
* ovs-ofctlのmanpageの全訳の追加

技術書典4からの改訂内容
* 技術書典4 以降にリリースされたバージョンのRlease notesの追加

スペース: 8/10(金曜日) 西 め-40b

“コミックマーケット94の頒布物について” の続きを読む

技術書典4の新刊について

技術書典4では、以下の新刊を発行いたします。

「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20180422」 800円

PDFファイルのダウンロード方法の書かれたカードをお渡ししますので、下記のダウンロード先で、記載のパスワードを入力して、ダウンロードしてください。

※ablock等が有効な場合、ダウンロードできないことがあります。
※ダウンロードのために、ポップアップの許可をしてください。

ダウンロード先 

技術書典3

雨の中、本日、開催された技術書典3のサークルブースにお越しいただきありがとうございます。

今回は、フルセットのPDF版のダウンロード販売と、夏コミ(コミックマーケット92)との差分更新版の販売という形になりました。
機能解説編の部分のみ更新があったので、このような構成にしましたが、わかりにくかったようです。

以下、リポート

9:20頃 秋葉原に到着。雨が強いので、駅で時間をつぶす。
9:45 会場のUDXビルへ
9:50 準備開始
11:00 会場
11:30 最初の購入者
14:00 撤収、帰宅

開始すぐには、流れが速すぎて、誰も立ち止まらなかったが、25分たつ頃から、手に取る人が出始めた。購入者のほとんどが、ダウンロード版ということで、コミケとは、傾向が異なる。特に、今回は、雨だったので、濡れることを恐れてダウンロード版を優先させるという行動をとらざるを得なかったのかもしれない。目標数に達したのと、寒かったので、14:00に撤収。

技術書典3の発行物について

10月22日開催される技術書典3では、以下の同人誌を販売します。

 「ソフトウェアスイッチのつかい方 機能解説編 Rev.20171022」 B5 200円
 「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20171022」 PDF 600円

前回の版Rev.20170811との差分は、以下の通りです。

* Open vSwitchのバージョンごとの機能追加・変更点についての追加
* Open vSwitchのバージョン2.5.0以降のRelease Notesの翻訳の追加

なお、コミックマーケット92で販売したコマンドリファレンス編は、内容の変更はありませんので、今回は、販売はありません。

また、PDF版の頒布方法は、検討中です。

コミックマーケット92の販売状況について

コミックマーケット92において、G Stormのサークルスペースまで足をお運びいただきありがとうございます。おかげさまで、持ち込んだ部数は、ほとんど、販売でき、うれしく思っています。電子版の販売については、当方の不手際により、USBメモリ、端末を持ち込んでいる場合のみに限定せざるを得ず、敷居が非常に高くなってしまい、ご期待に添えず、申し訳ありません。対応策は、考慮中です。