新刊ダウンロードファイルの更新について

あけましておめでとうございます。

本年もG Stormをよろしくお願いいたします。

コミックマーケット95で頒布した新刊「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20181230」のPDFにつきまして、しおりが文字化けしておりましたので、修正版をアップロードいたしました。以下のリンクからダウンロードをお願いいたします。なお、ファイル名が12/29からダウンロードできるようになっていたファイルとは別のものになっております。

コミックマーケットの頒布物について

コミックマーケット95では、以下のように、頒布いたします。

サークルスペース: 12/30 ト-56a

新刊「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20181230」 204ページ 価格1000円
*ダウンロードカードでの販売になります。

技術書典5からの改訂内容
* 「脆弱性」の節を追加

コミックマーケット94からの改訂内容
* ovs-vsctlのmanpageの全訳の追加
* コミックマーケット94以降にリリースされたバージョンのRelease notesの翻訳の追加

huhka.com の既刊を委託します。
詳細は、以下をご覧ください。

“コミックマーケットの頒布物について” の続きを読む

技術書典5のまとめ

技術書典5において、弊サークルまで足を運んでいただき、また、購入していただきましてありがとうございます。おかげさまで、ページ数増による価格上昇にもかかわらず、目標としていた部数まで達成することができました。御礼申し上げいたします。

PDFフォーマットでの電子版のみの販売とはいえ、200ページの本というのは、見本の刷り出しだけでも、ずっしりと重いため、一般参加者にとって、あまり魅力的に映らなかったのかもしれません。

今回、池袋サンシャインDホールに移り、会場も広くなり、混雑が緩和していると思ったら、会場後の混雑は、相変わらずで、サークルにとっては、忙しいイベントであることには変わりはありませんでした。特に、今までとは、異なることといえば、知人に多く遭遇したことでしたが、まさか、職場の同僚にまで遭遇するのは、想定外のことでした。OVSを積んだ、ホワイトボックスみたいなスイッチを持ち込んだものの、そもそも、電源使用申請をしていなかったため、静態展示になり(電源利用はできなかったらしいが)、面白くもないため、一部の知人にだけ、披露するという内輪ネタになってしまったのが、反省材料です。

次回以降のネタとしては、持ち込んだZodiacGXをネタに、執筆したいとおもっております。

技術書典5の頒布物について

技術書典5では、以下のように、新刊を頒布いたします。

新刊「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20181008」 200ページ 価格1000円
*ダウンロードカードでの販売になります。

コミックマーケット94からの改訂内容
* ovs-vsctlのmanpageの全訳の追加
* コミックマーケット94以降にリリースされたバージョンのRelease notesの翻訳の追加

スペース:  おー14

“技術書典5の頒布物について” の続きを読む

技術書典5参加のお知らせ(10/4更新)

10月8日に池袋サンシャインDホールで開催される技術書典5にサークル参加いたします。
スペースは、以下の通りです。

お-14

新刊は、ソフトウェアでレイヤー3スイッチを実現するソフトウェアスイッチの解説本です。Open vSwitch(OVS)の解説を主な内容とした本となります。

「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20181008」A4 200ページ PDF 1000円

コミックマーケットからの更新内容は、以下の通りとなります。

* OVS 2.10.0 の Rlease notesの翻訳の追加
* ovs-vsctlのmanpageの翻訳の追加
* その他、タイポの修正

今回も、頒布方法は、ダウンロード情報の書かれたカードを販売し、購入後、各自でカードに記載のパスワードとURLでダウンロードするようになっています。ダウンロードのURLは、当日、朝、公開いたします。

技術書典4参加のお知らせ

以下のスペースで、4/22開催の技術書典4に参加いたします。

“か-06”

以下の新刊を予定しております。

「ソフトウェアスイッチのつかい方 Rev.20180422」

以下の内容を追加
* ovs-ofctlのmanpageの全翻訳
* v2.8.2および、v2.9.0 の Release Notes の翻訳

コミックマーケット93のまとめ

12/29
G Stormのサークル参加のため、ほとんど、スペースからは出ず、ジャンル内のサークルを回ったのみだった。それでも、10冊ほど購入。
奇しくも、隣のサークルの本で、DPDKについての記事があったり、偶然はすごい。委託で置いた本の売れ行きがすごかったが、買いに来た人で、弊サークルと委託の両方を買う人は、ほとんどいなかった。目標部数には、達したので、良しとした。

12/30
知人に、購入を頼んで、休みの日。正月へ向けて、買い物、料理と、片付け。

12/31
知人のサークルの手伝い。
委託で置かせてもらったけど、ほとんど、反応なしでスルー。厳しい寒さが影響したのか、足早に行動する人が多い。それでも、数人は、手に取ってもらえた。TeXのつかい方の話とか。
恒例の、本当の忘年会で打ち上げ。

コミックマーケット92

1日目(8/11)
サークル参加。今回は、2冊の冊子と1冊分のデータでの販売だったので、PCとUSBメモリを持ち込む。冊子の方は、20冊ずつ持ち込んで、もともと、1冊の予定であったが、ページ数が90ページを超えたため、分割した。それでも74ページと22ページになり、40部の重さ、量りはしなかったが、ずっしりと重かった。。

開始から1時間ぐらいは、あまり、立ち寄る人も居なかったが、11時半頃から、増え始め、撤収時間の14時には、ほぼ完売となった。売れるとは、思っていなかったデータ販売も2件あり、驚いた。また、場所が、東7ホールで、空調の吹き出し口からの空気が直撃する場所で、上着を羽織っていても、翌日には、のどが痛くなった。

島のサークルで、買ったところは、仕事に役立つ、Apacheの脆弱性リスト一覧、eject、TechboosterとMercury日本橋。

2日目は、知人に頼んで、休み。

3日目
10時頃着を目指して出発し、9:55頃に一般参加待機列に並ぶ。10:45に入場。少なかったので、45分程度で終了。その後、東1、東4ホールのガレリアの端っこで、休憩していたら、隣に座っていた外国人に話しかけられ、いつの間にか、なぜか、スペースをサークルマップで教えていた。13:00離脱、14:00頃昼食。15:00一時帰宅、16:30打ち上げのため、外出。18:00から代官山で打ち上げ。21:00解散。

全体的には、温度が高すぎると言うことはなかったが、湿度の高い3日間だった。それは、それで、スタミナを削られるというので、きついコミケだったと思う。

次回も、Open vSwitchの本の続きとソフトウェアスイッチまで広げることが目標。