データベースのvacuum

MovableTypeのデータベースとしてsqliteを利用しているが、サイズが7MBと肥大化しているので、無効になっているデータを実際に削除するvacuumを実行してみた。コマンドは、windowsの環境では、sqlite3.exe database vacuumと実行する。databaseは、実際のファイル名に合わせて変更する。実行後のデータベースは1MB程度の大きさになって、再構築にかかる時間が短くなった。

カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 14 =