同人誌の印刷・製本

コミケで発行する同人誌のコピーと製本を行った。25部分のコピーを行ったが、これにページ数をかけると100枚分になる。コピーを終えてコンビニから帰るときに、荷物が重いわけだ。コピーの濃度が薄目なので、暗いところでは読まない方がよいでしょう。

サークルスペースの確認

とりあえず、作業が一段落したので、カタログチェックをしてみたら、となりのサークルがmomonga linuxとなっていてびっくり。知人に、momongaプロジェクトの人がいたので、きいてみたら、当日、参加するとのことだったので、さらにびっくり。なんか、世の中の狭さを感じてしまった。

同人誌完成

コミケで発行する同人誌が完成した。あとは、コピーと製本だけとなった。今回は、スクリーンショットをとって、取り込んでいるのでファイルは、その分大きくなった。タイトルは、「Emacsで楽しむインターネットアクセス IRCとGnuPG」になります。

ほぼ完成

同人誌の文字の部分は完成した。あとは、画像ファイルをepsに変換にして、それを縮小して張り込めば、完成となる。画像の加工を行うソフトウエアがまともなものがないので、ちょっと、手間取っている。ほかのサークルの原稿が、まだ、手つかずだったりして、結構、危うい状態だ。

GnuPGの原稿

どうにか終わったが、校正が残っている。結構、妙な変換ミスがあったりするので、細かくチェックしないとトホホな表現になってしまう。texで作成しているので、ときどき、意図した出力結果にならずに困ることもある。基本的には、図と表を1ページに3つ以上入れようとしなければ問題はおこらない。

“GnuPGの原稿” の続きを読む

GnuPGの原稿

夏コミの新刊の原稿の後半部分であるGnuPGの原稿に入った。とりあえず使っているというような部分もあり、細かいところは、いろいろ調べると知らなかったこともあったりして、逆に時間が取られてしまう。Rieceの方は画面の取り込み画像を入れたいのだが、このままだとページ数が厳しい。

blog開設

G Stormのお知らせなどをこのblogで行っていく予定。とりあえず、コミケが近いので、コミケの新刊の作業状況を公開していくつもりです。現在の作業状況は、RieceとGnuPGの本のうち、Rieceの原稿が終わったというところです。